海外で高い評価を受ける日本犬

世界中でペットとして飼われている動物といえば、犬と猫です。
二大派閥とも言えるこの二種類の動物は、日本でも人気が高い動物です。
特に、従順で賢い犬は猫に比べて飼いやすく、猫よりも犬を飼う人が多くなっています。

犬は、種類にもよりますが、非常に飼うのは楽です。
数ある犬種の中でも、柴犬や秋田犬などの日本犬というのは洋犬に比べて賢く主人に対して忠実であることから、海外でも高い人気を得ています。
特にヨーロッパ地方で人気があり、ベルギーやオランダ、ルクセンブルグといった所で群を抜いて高い評価を受けています。
何故そこまで高い評価を受けているのかというと、やはりその性格です。
『物静かで柔順であり、空気の読める犬』というのが共通認識のようで、躾が入り安いとも言われています。
さらに、その外見というのも人気の一つで、欧州の犬は基本的に耳が垂れている犬種が多いのですが、日本犬というのは耳が立っています。
耳が立っているのはオオカミに見られる特徴で、凛々しく力強い印象を与えるようです。

海外における武士などのイメージがそのまま犬に当てはめられているという感じがしなくもありませんが、兎にも角にも日本の犬が世界に受け入れられている証拠でしょう。

ちなみに最近、愛犬の無麻酔歯石除去のサービスが流行っているようです。

歯石は動物病院で受けるものですが、無麻酔の犬歯石除去専門業者がやってくれるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です