犬種の選び方

人はともかく、どのような動物でもそうですが、犬もその犬その犬によって様々な個性があります。しかしながら、犬は動物のなかでも特に多種多様な種類があり、その種類の多さ、大きさの違いなどは他の動物に比べても群を抜いている動物のひとつです。
ですから、改めて犬を飼いたいと思ったらどのような犬を探すか、そのなかでは犬種にも着目する必要があります。
つまり、自分の生活スタイル家族構成などきちんと考えることが重要です。犬種の多くは本来、単なる愛玩犬として人間との長い歴史を気づいてきたわけでなく、彼らは多くが使役犬としてわれわれにんげんと暮らしてきました。そのなかで犬種というある一定の決まった形ができた来たので、その犬種というものはある程度考えてあげることが必要です。
大型犬ではもちろん体力の維持のことでも長時間のうんどうが必要ですが、最近人気のある小型犬のジャックラッセルなども本来、愛玩犬ではなく、狩猟犬のため、運動時間は長くとる必要があり、運動不足に陥ってしまった場合に、ストレスがたまってしまうために、問題行動を起こしてしまうこともあるのです。特に健康面は配慮が必要で私は犬歯石除去を依頼しています。また、狆などのように愛玩犬としてきた犬たちは屋内で飼育されてきたものですから、外飼いするには非常に不向きです。
このように、確かに一概に犬種ですべて性格を語れるわけでもありませんが、恐らく皆様の思っている以上に犬種と性格はリンクしています。
新しく犬を家族として迎える場合にはちょっと考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です