これだけが直せなかった・・・しつけって難しい

7歳のダックスフンドのメスを飼っています。
産まれて1か月で我が家の一員になったので、もう7年の付き合いになります。

自分で言うとかなりの親バカ?に聞こえますが、我が家の愛犬は大抵のことは理解でき、いけないことはいけない!とビシッと言えば分かってくれました。

本で読んだのですが、犬は高音の声を褒められていると思い低音の声を叱られていると思うと書いてあったので、高音の金切声で責めたりせず、低音で叱っていました。

また、犬は無視されることが一番辛いことともあったので、絶対してはいけないことをした時は無視もしていました。
これは犬の方も辛そうでしたが、なんだか可哀そうでこちらも辛かったです。
でも今後彼女が怒られる回数が少なく、楽しく暮らせる為にはきちんとしたしつけをしてあげた方が幸せなのだ、と心を鬼にしてしつけていました。

そんな教育のかいあってか、1点を除いた全てのことは少し声をかけるだけでやらなくなりとても飼いやすい子になりました。
そのどうしても直らなかった1点は、玄関に人が来た時に吠えることです。
家族でも来客時でも同じで、とにかくしばらく吠えないと気が済まないようです。

雑誌やテレビでの特集も参考にして色々試してみました。
犬歯石除去をしてくれる業者さんが人気のようですね、
おやつを毎回あげてみたり、大嫌いなペットボトルを見せてみたり・・・。
しかしどんな方法も今の所効果が無くお手上げ状態です。

毎回怒られる彼女を見ていると、ちゃんとしつけてあげられなかったことが申し訳ないな、といつも思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です